読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

浴衣の「右前」を、英語で説明できますか?

Question

Can you explain what migimae is when you wear a yukata?
(浴衣の「右前」ってどういうこと?)

f:id:alc_gotcha:20160704094919j:plain

お祭りや盆踊りが盛んになわれる季節になりました! ビアガーデンなどへのお出掛けにも、男女問わずに夏のオシャレとして楽しむ人も増えて、浴衣を着ている人は割引、なんてサービスまで聞かれます。外国人のお土産としても人気の浴衣、着方も自分で説明してみましょう!

浴衣はバスローブのような存在だった Yukata was used like a bathrobe.

A yukata is a casual, single-layered cotton kimono, usually worn in summer. It's not very expensive and it's easy to wear. It used to be worn as a kind of bathrobe and for wiping off your sweat when you took a bath with other people. Some people do not even consider a yukata to be a proper kimono and avoid wearing it when they go out. However, people started to wear one when they go to informal events such as summer festivals and firework displays in the Edo period.

 

浴衣は、一重の木綿でできた気軽に着られる夏の着物。安価で着るのも簡単です。かつては、他の人と入浴するときにバスローブのように着用し、汗取りとして使用されていました。浴衣は着物ではないとする人もいるなど、浴衣姿で出掛けることは避けられていました。江戸時代のころから夏祭りや花火観賞の際など、身近で形式ばらない事あればよいとされるようになりました。

「右前」とは右を先に肌に付けること Migimae means you put the right side over first

You can find various kinds of yukata these days. Some are like dresses with lace frills and some are like short skirts. The price is usually reasonable, so some people get them as souvenirs for people in other countries. It's easier to wear yukata than kimono, and you can put one on by yourself. This is one of the great things about wearing one. What you should focus on is pulling the right side over your chest first, migimae, so that you can easily reach into the open chest area and use it as a pocket. Migimae refers to the order of pulling the right side over first and then the left side. Let's take a look at how to put on a yukata by yourself.

 

最近ではいろんな種類の浴衣が見られるようになり、ドレスのようにフリルが付いていたり、ミニスカートのようなものもあります。通常はお手頃な価格のためで、海外へのお土産としても好まれています。着物ほど着付けも難しくなく、自分で気軽に着られます。ポイントは、右手がスッと入って懐を使いやすいように“右前”にすること。右前とは、着方の順番で、右が先、左がその上にかぶさると言うことです。では、自分で浴衣を着る方法を見ていきましょう。

自分で浴衣を着る方法  How to put on a yukata by yourself

Put your arms through the sleeves of the yukata.

Holding both sides of the yukata together in front of your body with one hand, try to locate the center line of it on the back of your body using the other hand and position the yukata so that the line is right in the middle of your back.

Leave a three-finger-wide space at the back of the collar.

Open up the yukata and pull the bottom up to ankle level.

Bring the left side of the yukata to the front and adjust the length and width. Open up the left side again and bring the right side to the front. The bottom corner of the right side should be shorter than the left side.

Keep the right side folded over your chest and bring the left side on top of it. The bottom corner of the left side should be a little longer than the right side. Use a string, the koshi-himo, to tie the yukata tightly around the waist so you can avoid the yukata coming loose. Tuck the ends of the koshi-himo in so you can't see them.

Stick both hands in the side pockets and pull the yukata around your chest and back over the koshi-himo. This layer of extra fabric around the waist, the ohashori, should be shown below the obi.

Adjust the shape and the length of the ohashori and tie the second koshi-himo right below the chest and tuck the ends in.

Tie the obi tightly in your favorite knot.

 

浴衣に袖を通します。

浴衣の両端を一緒に前に片手で前に持ち、もう一方の手で浴衣の背中の中央ラインを体の真ん中に合わせます。襟の後ろに指3本のスペースをあけます。

浴衣を開き、丈を足首くらいに持ち上げます。

浴衣の左側を前に持っていき、長さと身幅を決めます。

再度左側を開き、右側を体の前に持ってきて長さを決めます。右裾の角は左よりも短くします。

右側をそのままに、左側を上にかぶせます。左裾の角は右よりも少しだけ長めにします。

腰ひもをウエスト辺りでしっかり結び、浴衣が着崩れるのを防ぎます。腰ひもがでないように端をしっかりしまいます。

浴衣の両脇脇の開いた所から手を入れて胸や背中周りを引き出して腰ひもの上にかぶせます。腰回りの重なった部分の“おはしょり”部分は帯の下に出します。

おはしょりの長さと形を整えたら、二本目の腰ひもをちょうど胸の下に縛って端をしまいます。 帯を好みの結び方でしっかりと結びます。

浴衣の前の合わせは右が上か左が上か……日常的に着物を着つけないと迷ってしまいますが、とにかく覚えるべきは「右前」、つまり右を先に肌に付けけるということ。これで、夏祭りから温泉旅館まで、浴衣の着こなしはバッチリです。

Answer

Migimae is the order of pulling the right side over first and then pulling the left side over. That way, you can easily reach into the open chest area with your right hand and use it as a pocket.

「右前」とは、浴衣を着る順番で、右側を先に体に着けて、左側をその上に重ねること。そうすることで、右手で懐を使いやすくなります。

 

執筆:上野陽子●うえのようこ●

カナダ・オーストラリアに留学ののち、ボストン大学コミュニケーション学部修士課程ジャーナリズム専攻、東北大学博士前期課程人間社会情報科学専攻修了。通信社の国際金融情報部、出版社にて国内・海外の取材記事や交渉ほかを担当。海外通販会社の役員を経て、諸媒体の翻訳・執筆・プロデュース などを手がける。 著書に『コトバのギフト~輝く女性の100名言』(講談社)、『スティーブ・ジョブズに学ぶ英語プレゼン』(日経BP社)ほか多数。仕事と趣味で旅した国は50カ国を超える。

英語プロ、通訳者のトレーニング法でスキルアップ

f:id:alc_gotcha:20160627110539j:plain

通訳トレーニング入門

飛躍的アウトプット力を目指すには?プロの通訳者も実践する21種のトレーニングを通して英語のスキルを総合的に磨ける本講座がおすすめ。

詳細はこちら