英語力よりも大事な「プロトコル」の話[外資ワークの真実 01]

アルクの新刊(2017年1月)『 英語転職の教科書』のエッセンスをご紹介します。 外資で働く実務家は「英語」とどう付き合っているのか? 外資系企業というとついて回るのがまさしく英語です。日本にある外資系企業には少なからず外国人がいることがあり、彼らは日本法人では上級管理職のポジションをもっていることも多い…