GOTCHA!

英語、仕事、勉強。いろんな「わかった!」をお届け。

日本語

スティーブ・ジョブズも傾倒していた日本文化とは?

世界中の日本人ライターやカメラマンの集団「海外書き人クラブ」による連載「世界のニホンゴ調査団」。第6回はアメリカから、アップルのスティーブ・ジョブズが傾倒していた日本生まれの文化を追います。

アメリカでキャラ化、映画にまでなった日本のガラケー生まれの日本文化って何?!

LINEスタンプ全盛の日本。アーティストやタレントから、一般人まで、ありとあらゆるスタンプを販売するようになり、スタンプ探しの楽しみが増えましたよね。最近はボイス付きのものまで登場しているとか。一方、アメリカで今人気となっているのは…

日本語が分からない外国人に日本語で日本語を教える方法

おもてなしは英語だけじゃない!「日本語を話したい」という外国人に「日本語で」日本語を教える方法をご紹介します。

イギリスの料理が美味しくなる、 魔法の調味料は日本発のアレだった?!

日本料理の食材や調味料が日本語のまま英語になっているケースが多くなっています。「スシ」「テリヤキ」「スキヤキ」などは当たり前!でも、そんな和食材をはるかに超えるトレンディーな日本語があるんです。それは…

「ビジネス界の大物」を指す日本生まれの英語、分かりますか?

世界80カ国以上の現地在住日本人ライターやカメラマンの集団「海外書き人クラブ」がリレー形式で担当する連載「世界のニホンゴ調査団」。今回のレポートはイギリスから。ビジネス界の大物を指すようになった、英語になった日本語を紹介します。

キュートなだけではない?Kawaii(カワイイ)に隠された真の意味とは ?

世界80カ国以上の現地在住日本人ライターやカメラマンの集団「海外書き人クラブ」がリレー形式で担当する連載「世界のニホンゴ調査団。今回取り上げるニホンゴは「Kawaii」。オーストラリアからレポートします。

あなたは解けますか?TOEICの問題を九州・大牟田弁で作ってみた

TOEIC L&Rテストのパート2の練習問題を、僕の故郷の言葉、大牟田弁と英語で学ぶという企画です。九州の言葉にふれながら、TOEICの学習もやるという、一石二鳥の学習法を目指します(笑)。言葉の面白さを楽しんでいただければ幸いです。

トマトソースにホワイトソース?世界でSoba(そば)がアツいらしい 【連載】海外ニホンゴ調査団 第1回

古くは「スシ」「ゲイシャ」「ニンジャ」。そして「モッタイナイ」に「オモテナシ」。海を渡って世界で使われていると言われる日本語がありますが、最近ではどの国でどんな言葉が使われているのでしょうか。第1回は「世界のニホンゴ調査団」団長の柳沢有紀夫…